湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

論文

Kawakatsu, M., Murayama, H., Kawakatsu, M-y., Kawakatsu, T.2009. A new list of Japanese freshwater planarians based upon a new higher classification of planarian flatworms proposed by Sluys, Kawakatsu, Riutort & Baguna (2009). Pp. 1-40 + Pls I-XV.
昨日今日出た論文ということではないのですがメモ書きとして。。プラナリア類の専門家である川勝正治博士のウェブサイトで公開されている日本産淡水性プラナリア類の分類とリスト。図版つき。
先生のホームページでは定期的にまとまった成果をPDFとして公開しているようで → リンク
このうち「22. NewList FPs JAPAN (issued on Dec. 25, 2009)」のページから上記の本文と図版のPDFファイルを入手することができます。
川勝先生監修のこちらの解説も、まず手始めにお勉強するのに役立ちます→ プラナリア原色図説(リンク
淡水性プラナリア外来種も出るし、調査していると色々いるようなので一度真面目にお勉強したいなーと思っています。思っているだけでは進みませんが。。
また、「17. Flatland FPs (issued on Dec. 20, 2008)」では平地性の在来種2種、外来種3種の区別点についての解説がダウンロードできます。