湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

本日は昆虫学会のため来福された福島のM田村さんとため池へ水生昆虫採集。

まずはGYOBU基地へ。福岡県の水生昆虫相を精力的に調べているGYOBU代表氏のご協力を得ることがご案内成功への近道です。しかし完成した(?)GYOBU基地は素晴らしい。。ここでしばし情報交換。

ため池その1へ。

キボシチビコツブゲンゴロウ!鮮やかな模様が素晴らしいです。

ケシミズカメムシを探すM田村さん、GYOBU代表&副代表。こうして見るとほとんど水もないし、植物もないし、何してるかわかりません。でもこういうところがイイのです。

ため池その2へ。久しぶりに来ましたが、まったく変わってない!うれしい。

オオミズムシたくさん。この他、マルヒラタガムシやチンメルマンセスジゲンゴロウなどを採集できました。

ため池その3へ。ここは初めてきました。佃煮にできるほど大量のミヤケミズムシとオオミズムシがいました。良い池です。

キベリクロヒメゲンゴロウ。地味に産地が減っている気がして気になっています。今日もあんまり多くありませんでした。
それにしてもやはり9月下旬のため池は最高です。そして普段孤独な採集を繰り返している私ではありますが、久しぶりににぎやかにため池で採集できてマニアックな水生昆虫の話ができて楽しかったです。皆様ありがとうございました。