湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

調査で川でした。

ヤマメ。冷たい水でも元気です。

カワムツ。かなり大型の個体。まだ赤い。

ドンコ。超大型の個体。これだけの個体は久しぶりに見ました。何歳ぐらいなんでしょうか。

イシドジョウ。今日はこれを確認できたのが良かった。九州では真冬もそれほど深く潜らず普通に活動している個体がいるようです。

アカザ。相変わらずミステリアスな雰囲気。

カマツカ。ちょっとカマツカ成分足りてなかったので補充できました。可愛さとかっこよさが共存する圧倒的な造形。

イカワ。銀色ピカピカの冬バージョンです。

ヤマトシマドジョウ。大型のメス個体。魅力的な雰囲気。

最後は再び先ほどのドンコ。顔のアップ。鋭い歯が何列にも並んでいることがわかります。