湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

今日は福岡県の誇る水族館マリンワールドに行ってきました。

実は昨年にリニューアルしていたのですが、今回ようやく行くことができました。

全体的にきれいになっててそれはまあ当然なんですが、各コーナーのコンセプトが明確に整理されていてわかりやすかったです。特に気に入ったのが九州の海コーナー。各県の海というのはとてもわかりやすいです。中でも宮崎の海水槽にいたオオニベがかっこよかったです。

独特の雰囲気!大きいのが3匹もいて満足しました。

マリンワールドという名の通り、淡水系はあまり多くありませんが、阿蘇の湧水をイメージした新コーナーの今後に期待したいです。タカハヤが泳いでいました。まあ確かにタカハヤくらいしかいないです。

レストラン脇の水槽にはセボシタビラなどが入っています。こちらもぜひご覧ください。このセボシタビラは由来もはっきりした福岡県某水系産の系統保存個体です。希少種系統保存の方にも期待したいです。
ということで久しぶりの水族館でしたが、やはり良いものです。水族館をとりまく状況は色々と変化しつつありますが、魅せるだけではなくて、教育や研究あるいは保全など色々な役割を高度に兼ね備えた館が生き残るのではないでしょうか。福岡県を代表する水族館として今後も発展していって欲しいです(そして希少淡水魚の系統保存もがんばって欲しいです!)。