湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

今日も観察会でした。今年の夏休みは合計11回の観察会でしたが、これで無事終了です。天気も川もいまいちでしたが、なんとか最低限楽しくできたかと思います。

f:id:OIKAWAMARU:20190825220907j:plain

ということでまずはムギツク。このくらいの大きさの鮮明な美しさは大変素晴らしいです。

f:id:OIKAWAMARU:20190825220911j:plain

イトモロコ。一見地味ですが何とも言えないきらめきを感じます。

f:id:OIKAWAMARU:20190825220924j:plain

スーパースター・カマツカもこのサイズはかわいいばかりです。

f:id:OIKAWAMARU:20190825220857j:plain

毎年している観察会ですが、ドジョウは採れたり採れなかったり。今日はすばらしく立派なオスが採れました!命をつないでいます。

f:id:OIKAWAMARU:20190825220901j:plain

今日採った中で一番珍しいのはこれかもしれないという、「オオキンブナ」。ウーン、怪しい。そして立派。写真ではいまひとつですが、実物は黄金色に輝いていました。

f:id:OIKAWAMARU:20190825222411j:plain

 背鰭分枝軟条数は15?