湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

観察会でした。毎年している、同じ川の中流、上流、河口をめぐる観察会です。今回は参加者50名オーバーと、ちょっと多すぎたかもしれません。。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222322j:plain

オヤニラミです。幼魚も多く、今年はやたらとたくさんいました。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222447j:plain

カマツカです。時間がなくてピントがあってない(泣)・・・ それでもカマツカの布教には成功したと思います。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222459j:plain

上流地点では、相変わらずアマゴがたくさん。自然分布なんですかね?水系的には自然分布でもおかしくないのですが。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222432j:plain

そして河口へ。今年もコショウダイがとれました。幼魚は汽水域に入ってきます。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222440j:plain

トサカギンポです。きれい!と評判でした。確かに鮮やかです。

f:id:OIKAWAMARU:20190802222453j:plain

おまけのニホントカゲです。尻尾の青が美しすぎます。良い観察会ができたと思います。