湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

四国に逃亡しています。遊んでいるわけではありませんが楽しいので遊んでいるのかもしれません。しかしこれは研究の一部でもあり、あれこれと今後につながるなんたらかんたら。。まあいいです。

高知の某川。下流なのにとってもきれい。アユとボウズハゼが特に多いです。

トサシマドジョウ。適当な腕の人が適当な水中撮影できるコンデジ使ってもそれなりに撮れてしまうのは水がきれいで魚がたくさんいるからです。

ユゴイもいました。これは小さい上に速く、遊泳しているのでへっぽこな腕とカメラでは撮れません。あちらこちらにいてさすが南国。

これは別の川にて、ヒナイシドジョウ。久しぶりに見ましたがとてもかっこいいドジョウです。なお高知県ではトサシマドジョウもヒナイシドジョウも条例により採集が禁止されていますので無許可で採ってはいけません。

アカザ。フラフラ泳いでいるのを見るとつい捕まえて愛でてしまふ・・

ヒナイシドジョウがいるような渓流にツチガエルがたくさん沈んでいました。これは九州の水田脇にいるツチガエルとまったく同じものなのでしょうか。こんなに地域によって生態が変わるもんですかね。謎です。