湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

先週病欠した調査を本日行ってきました。天気もまずまずでよいリハビリとなりました。

カマツカの天国。本当に、九州北部はカマツカがたくさんいて幸せです。子供のころにどれだけこの魚が採りたかったことか。。しかし今でも自分にとってその魅力はまったく衰えません。

よくにた色調のカマツカ亜科魚類3種。手前からカマツカ、イトモロコ、ゼゼラ。

久しぶりに河口ではトサカギンポ。相変わらずよくみると凶悪な顔です。

ニホンウナギ。撮影後は元の場所にお帰りいただきました。

ナマズ。撮影後は元の場所にお帰りいただきました。

コイ。撮影後は・・少し悩んだけど元の場所にお帰りいただきました。

カムルチー外来種。撮影後は・・

セボシタビラ。久しぶりに野外で採集しました。やはり美しいです。撮影後は元の場所にお帰りいただきました。
一日中川にいてつかれました。が、まあ魚採りは楽しいです。