湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

今日は観察会でした。よく晴れていました。

ドンコ、カワムツ、タカハヤ、ムギツク。

カワムツとオイカワ。この2種は九州では超普通種ですがこのくらいの大きさの個体は普通にかっこいいですね。

まあカマツカとドジョウには負けますが。陽光に照らされたこの美しさときたら!

コオイムシの子を負っている個体。幼虫はわらわらと他にもたくさんいたのでかなり遅い個体でしょう。

ミズカマキリ。そういえば久しぶりにみたかもしれません。たまに見るとかっこいい水生昆虫です。

トノサマガエル。今年の上陸個体ですかね。河川敷にたくさんいました。

ヌマガエル。これもまた、河川敷にたくさんいました。
そういえば今日は観察会の直前、昼食中に皿うどんパリパリ麺を食べていたら奥歯が欠けるという事件が発生しました。観察会は普通に終了してその後日曜でもやっている歯医者へ。。20数年ぶりで生きた心地がしませんでしたが、幸いただ欠けただけということでそういう治療をすることになりました。虫歯などなくて良かったです。老化すると歯ももろくなるそうなので大事にしないといけません。ちなみに皿うどんパリパリ麺で欠けましたが、おそらく本当の原因は数か月前のアサリの中の砂だと思います。ものすごく痛かったので。まあパリパリ麺で逝った事実は変わりませんが・・