湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

今日は調査。

カワヨシノボリ

カワムツ

ドンコ(上)とムギツク(下)。托卵される側とする側として深い絆があるということですが、一度九州でも確認してみたいものです。

特定外来生物ブルーギル。きれいな色をした素敵な魚ですが、生態系への悪影響を考えると。。

形的にはギンブナ。ちょっと長くて太くて変わった雰囲気でした。

こんな看板も。こんなものを投入しても水はきれいになりませんし、魚も戻ってきません。その仕組みをちょっと深く考えれば理解できることです。