湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

ドジョウ文化

昨日に愛知県名古屋市で用事があったので、今日は同県豊山町まで行って、念願のドジョウ押し寿司を食べてきました。

f:id:OIKAWAMARU:20190513224519j:plain

食べたのは「キッチンくま(リンク)」さんです。ドジョウの押し寿司は豊山町の郷土料理で、かつては10月の秋祭りの時には必ずつくられていたそうです。キッチンくまさんはいわゆるレストランですが、そんな文化を大切にするという観点から、ドジョウ寿司も作り続けておられます。とは言えいつでもあるわけではないので、前日までに予約をする必要があります。

ということで出てきたお寿司は、小さなまっすぐのドジョウが丁寧に並べられたとてもきれいなものでした。食べてみると、味は甘めで、ドジョウの味わい深く、その小骨が最高に良いアクセントになっていました。とても美味しかったです。

f:id:OIKAWAMARU:20190513224522j:plain

さらに事前調査では豊山町商工会(リンク)にはオリジナルゆるキャラ「どじょたん」がいるという情報を得ました。ということでノー・アポイントメントだったのですが訪問すると、快くご案内いただき、写真も撮らせていただきました。どじょたんは上唇に3対、下唇の2対の合計5対10本の口髭をもち、ドジョウ属の特徴を備えていました。デザイン的に非常に優れています。素晴らしいです!地元ではかなりの知名度&人気だとか。

f:id:OIKAWAMARU:20190513224526j:plain

特別にシールももらってしまいました。たいへんGOODです!ということで今回の豊山町ドジョウ押し寿司&どじょたん訪問レポートは、北九州・魚部の会誌である「ぎょぶる」の9号あたりで、より詳しく報告できればと思っています。お楽しみに!

それから今回、突然福岡県から訪問した怪しい博士に対して親切に対応いただき色々と教えていただいたキッチンくまの皆様、豊山町商工会の皆様にお礼申し上げます。また、情報をいただいたヒビノ先生にもお礼申し上げます。本当にありがとうございました。良い経験と思い出が出来ました。