湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

f:id:OIKAWAMARU:20190826133638j:plain

 某後輩氏に宮崎県産イセゴイをいただきました。どうもありがとうございます!いわゆるレプトケパルス型の仔魚期ですが、黄色みがあり美しいです。小さいうちは川に入って成長し、純淡水域でもみられます。しばらく飼ってみようと思います。以前飼育した時は、レプト期はアルテミアで、やや大きくなってからは生きた小魚を与えることで一年ほど生かすことができました。レプトケパルス幼生期を経るこれらの魚では、変態に伴いいったん体が縮み、また成長していくという興味深い現象がみられます。ちなみに最終的には1メートルを超える大型魚なので、最期まで飼うことはできないでしょう。

f:id:OIKAWAMARU:20190827082614j:plain

ちなみにこれが変態後のイセゴイです。これは貴重な福岡県産。分布の中心は南西諸島よりも南なので、九州ではあまり見ることがありません。それでも九州南部ではちらほら見ますが、九州北部ではかなり珍しいです。私が知る限り、福岡県内では有明海側で1例、日本海側で2例の採集例があります。もし他にも採ったことがあるという情報があれば、ぜひ教えてください。