湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

訳あって急遽湿地帯調査へ。

予想どおり死亡寸前の水路。水も汚い。それでもオイカワ、カワムツモツゴ、ギンブナ、ゲンゴロウブナ、コイ、トウヨシノボリ、ドンコが生息していました。

特定外来生物ウシガエル・・。

ところがとぼとぼ帰る途中、よさそうな川を発見!魚がたくさんいます。

いそいそとタモ網を炸裂させると、カマツカ、ミナミメダカ、バラタナゴなどがたくさん!これは良い川!

ナマズ

カマツカ

そしてなんとアリアケスジシマドジョウがいました!この地域では初めてです。ものすごくたくさんいて楽園でした。これはすごい場所をみつけてしまいました。最近悲しい湿地帯調査が多かったので、たまにはこういう日があっても良いです。