湿地帯中毒

湿地帯中毒患者(末期)の日記です。

日記

土日と甲虫学会でした。今回は奇跡的な水生甲虫度の高さで、とても有意義な2日間でした。学会ならではの裏話、ここだけの話も満載。課題も増えましたが燃えます。燃料は確実に注入されました。で、今日はその続きでオガーさんと影の総理とヒメドロ採集三昧。

はじめの川。オガーさんの熱いリクエストにより秘密の楽園を再訪。

無事に採れました。日本の誇る名ヒメドロ、ハガマルヒメドロムシです(左と右上)。右下はこれまでセアカヒメドロムシと呼んでいましたが、最近新種記載されたO. sakaii。今日はどちらかと言えばsakaiiの個体数のほうが多かったです。

オガーさんはヤバいヒメドロ屋なので武器も気になります。これはステンレス製金魚ネット。ヤバい、かっこいい。頑丈そう。

午前で総理は帰られたので、午後は二人で引き続き各所を。場所を変えてこちらは某島の某川へ。船の時間上滞在時間10分でしたが無事に採集できました。左が気になる某ヒメツヤドロムシ。右はおそらくただのマルヒメツヤドロムシ。今後詳細に調べる予定です。

暗闇の中でオーラを発しながらヒメドロ採集を続けるオガー氏。圧倒的な戦闘力です。さすがです。どうもお疲れ様でした!